使ったつもりになって差額を貯金

自分が行っていた貯金方法はつもり貯金です。まず、自分の考えとしてお金を貯める時に節約するとしてその節約した分の金額を把握するのが大事だと思っています。

これはやはり数字などで頑張りの結果を見ることは何よりのモチベーションに繋がるし、そのやる気、モチベーションは節約には最も大事な要素だと思います。

把握する方法はノートやデータ入力をして管理するか、貯金箱のようなものを用意しそれに貯める方法です。自分は数字として管理するのが面倒だったため貯金箱を使いました。

これで日々のちょっとした買い物やちょっとした欲を抑えた時の金額を貯金箱に入れるのです。

自分の経験を例に上げると、外出した帰り道ふと小腹がすいてコンビニでチキンとおにぎりを買おうと思ったとして、それを我慢した時にその額分を使ったつもりになって貯金箱に投入するのです。

厳密にやっても良いのですが硬貨の用意が大変なので大体250円くらい、とかそんな感じで良いと思います。

外食を我慢し自宅でご飯をたべたら差額を投入、飲みに行くことなんて我慢した日には多額を貯金箱に入れることが出来ます。

これで自分は月末に貯金箱を確認します。使ったつもりになっているため凄く得をした気分になります。

ただこの方法に限らず節約は我慢をしすぎないことが大事だと思います。何度か我慢が出来たら自分にご褒美、くらいの感覚で自分は長続きしています。総量規制対象外キャッシング

お金についてで面白いと思った言葉

お金に関して、面白いなと思った言葉があります。

「お金は寂しがりやです、少しでも多くの仲間がいるほうへ行きたがるのです」という言葉でした。

その意味としては、お金持ちの方にはお金が集まりやすく、貧乏な人はお財布からどんどんお金が逃げていくということなのですが、なるほどなと思うことがありました。

まあお金持ちにお金が多くまつわるというのは、当然なのですが「収入が少ない」だとか「貧乏だし」などと言っている人が、お金が次々手元からなくなっているのは、他人として眺めているとそりゃその使い方じゃなくなるよ…と思うことが少なくないのです。

別に趣味をやめろとはいいませんが、お金がないといいながら好きな服を見かけたら即座に購入する、フィギュアや人形といった趣味のものを万単位で購入する、ゲームにお金をつぎ込み、一日に一箱タバコを吸う…。

お金がないという人は、このうちの一つに当たるというより、今述べたような条件を一人でクリアしてしまう人が多いような気がします。

趣味をやめてまで、お金を溜める必要はないかもしれませんが、それほど収入がないと自覚しているのであれば、お金を使う趣味はせめて一つに搾り、その分を貯金などに廻せばお金が寄ってきやすくなるのではないでしょうか。

審査基準の秘密を大公開

以前に比べて柔軟になっている

アルバイトや派遣などの非正規雇用の人がキャッシングする時のポイントは、以下のようなものです。

アルバイトや派遣でも借りられるところを知っておくこと。

審査で有利になる条件を抑えておくこと。

一度にたくさんの業者に申し込まないこと。

日本ではパート・アルバイト・派遣などの非正規労働者の数が年々増え続けており、2011年時点では働く人の約35%が非正規労働者です。

そんな中、キャッシング業者も正社員だけを相手にしていては商売になりません。その結果、非正規労働者へのキャッシングは以前と比べて柔軟になりました。

しかし、借りられるようになったといっても、正社員に比べると審査で不利なことに変わりはありません。

アルバイトや派遣は正社員よりも収入が安定していない上、収入が低くなることが多いからです。

ただ、審査で見られるのは雇用形態や収入だけではありません。

雇用形態以外でチェックされるポイントは何なのでしょうか。また、審査に有利になるような条件は何なのかを知っておくことが重要です。

そして、申込むときにも注意点があります。

「非正規だから審査に落ちるかも」と心配して、一度に多くの業者に申し込む人がいますが、これは逆効果です。

静岡銀行カードローンのデメリット

銀行は、都市銀行と、地方銀行と、信用金庫や、信用組合などに、分かれていますが、その地方銀行の中では、トップ3の中に入るのは、静岡銀行と、千葉銀行と、横浜銀行と言われています。

その中で、静岡銀行に、カードローンセレカと言う、個人に対しての貸付をしているカードローンがあります。

このカードローンは、4.0~14.5パーセントと言う安い金利で、低所得者へでも50万円まで、貸してくれるというので、とても利用する価値がある物だと思います。

しかし、その静岡銀行カードローンセレカには、1つだけデメリットがあります。それは、審査が長い事なのです。

その理由と言うのは、銀行は銀行が直接お金を貸している訳ではなくて、一旦保証会社を通してお金を貸している状態になります。

例えば、もしも借入後に、毎月の返済が遅れた場合があるとすれば、保証会社が変わりに銀行へ返済を行ってくれるというシステムなのです。

だから、審査が遅いというのは、保証会社の審査を通すから、時間がかかるのでしょう。約1週間以内には審査の返答が来ますので、それから契約と言った形になるようです。

借入には、その審査の時間を要する為に、あらかじめ、早めに申込をして置けば、何も問題は起きないと思います。

金利も安く、利用しやすい静岡銀行のカードローンセレカは、デメリットである審査の時間が長くなる程に、安心できて安定感のあるものであると思われます。

おまとめ・一体化ローンって何?

今回は、いわゆる「おまとめローン」やローンの一体化について紹介したいと思います。そもそも何を一体化するのでしょうか?それがまず問題になると思います。

金融機関からお金を借りている人の中には、複数のカードを持っていて、複数の会社から借金しているというケースも珍しくありません。それらを一つの金融機関からの借金にまとめるというのが、「まとめる」ことになるというわけです。

それでは、金融機関からの借金をひとつの会社に絞ることにどんなメリットがあるのでしょうか?それが次の問題になると思います。

メリットとしては、借換えつまりまとめる際に、金利が新たに提示されますので、それまでより金利が安くなる可能性があると言うことです。そうすると、返済総額が減りますので、同じ期間返済を続けるにしても負担が軽くなるというわけです。

他には、総量規制という貸金業法上「これ以上は借りることができません」という上限があるのですが、これの例外に基本的に相当します。ですので、借金の総額が多い人には救済制度になり得るというわけです。

もっとも、借りすぎや返済の見通しが立たない場合は、金融機関ではなく弁護士などに相談するようにしましょう。

楽天スーパーローンは審査がゆるい

楽天銀行スーパーローン限度額200万円以下の場合は、楽天銀行スーパーローンは審査用件によって200万円以下でも必要なときがあります。

収入証明書の提出が不要のときがある場合がございます。

ですが、個人事業主や法人代表者の場合は必要です。

楽天スーパーローンの審査方法は、収入証明書の提出が不要であることをメリットとしています。楽天のカードローンは銀行系ですので、楽天スーパーローンで収入証明書は一般的に不要であるとしています。

楽天スーパーローンは全ての審査で収入証明書が不要ではなく、カードローン融資額が多額になる場合は必要とされています。個人事業主や会社社長の場合、法人融資の債務保証を受けている可能性がありますので、収入証明書が必要になっているのではないかと推測しています。

銀行ローンと消費者金融比較の口コミ評価をまとめましたが、楽天銀行カードローンは、メガバンクと融資残高は変わらないことが分かります。

楽天スーパーローンの融資残高が増えているということは、楽天カードローンはメガバンクと比較しても審査ゆるいカードローンであると言えそうです。

収入証明書が必要な場合を考えると、楽天スーパーローンは融資リスクを考慮したうえで、カードローンの審査を行っていることが分かります。

楽天スーパーローン審査ゆるい理由は、銀行系カードローンであると同時に融資のリスクを、あらかじめ考えていることが分かります。

支払いによっては2万円近く差が出る

リボ払いですが、必ず支払い総額を計算して出してみることをおすすめします。

もしかしたら、とんでもなく損しているかもしれませんよ。

今回は、その他リボ払いを利用する上で絶対に知っておいてほしいことについて説明していきます。

損をしないために知っておきたいリボ払いの基礎知識。

まず最初に、リボ払いの仕組みについて簡単にお話します。

そもそもリボ払いが他のローンと比べて大きく違う点は、

月々決められた金額、もしくは元金を返していけば良いという返済方法です。

例を挙げて説明していきます。

例)

現在30万円を借りている(ショッピングで使った)とします。

これを、

・ 10回の分割払いで支払う場合

・ リボ払いで支払う場合

以上のように、回数で毎月の返済額が決まる分割払いに対して、月々2万円など決められた金額だけを返済していくのがリボ払いです。

また分割払いでは借入金額が増えれば、当然毎月の返済額も増えますが、リボ払いでは追加でどんなにキャッシングやショッピングをしても毎月の返済額は変わらないか少し増えるだけなので計画的に毎月の家計をやりくり出来ます。

つまり、同じ30万円を支払うローンでも、リボ払いか分割払いかで、支払う総額に2万円近く差が出るということになります。

専業主婦のカードローン審査とは

収入の無い専業主婦の方でもカードローンを利用できます。

貸金業法という法律があるため消費者金融系では難しいですが、貸金業法の対象外である銀行のカードローンであれば大丈夫です。

具体的にいうと、総量規制という法律が絡んでるんですね。

消費者金融は貸金業法のもとでお金を貸していてこの貸金業法では色々な規制を消費者金融に課しています。

この貸金業法は2010年に変更があり総量規制という規制が設けられました。

これによって個人に貸しても良いのは年収の3分の1までと定められたんです。

この総量規制で収入の無い専業主婦のような方はローンを利用することが難しくなってしまったのです。

それに、貸金業法で専業主婦への融資が可能と思われるような宣伝も禁止されています。

ではなぜ銀行のカードローンなら借入できるのかですが、銀行は銀行法で運営を行っているので貸金業法である総量規制の対象とはならないからです。

抜け道みたいですが、年収の3分の1まで融資OKとかそういった規制はないわけなんですね。

なので収入が無い専業主婦の方の場合には世帯年収を基準に考えるので配偶者の方に安定した収入があればカードローンを利用できるようになっているんです。

専業主婦が個人向けのローンを利用したいなら銀行に申し込むといいですよ。