お金に困ったら、リメイクしまくる

家は、4人家族で、食費は25000円で生活している。
ありがたいことに、子供が4歳と0歳なので、まだ小さく、そんなに量を食べないのが救いだが、かなりキツキツな生活をしている。
月末になると、本当に金欠になってくるので、そういう時はリメイクをしまくって、何とか子供のお腹を満たすように頑張っている。
たとえば、切干大根を大量に作っておき、次の日は、切干を切り刻んで、切干大根チャーハンにしてしまう。
カレーを作っておけば、次の日はカレーうどん、カレードリア、カレーパンなどが作れて平気で二日はもってくれる。
また、大きめの魚でフライを作り、残ったフライの上に甘辛のあんと野菜を乗せて魚のあんかけにしてしまったりする。
もちろん、日々の節約もちゃんとしている。
スーパーでは、安くなっているものしか基本は買わない。
そして、見切り品などもうまく利用するが、見切り品も考えて買う。安いからと思って沢山買うと、余分な出費が出てしまうので、安物買いの銭失いにならないように気をつけて、あまり何度もみないようにしている。
家計の上手な見直し方法は、うちは電気代である。4歳の子供が、テレビを自分で付けるような年齢になったので、よく、テレビがつけっぱなしになっていることがある。即日キャッシング
電気もつけっぱなしになっていることがあるので、メーターを見せ、「あなたがこうやってつけっぱなしにしている時でも、お金は発生しているんだ」ということを見せている。
家族全員がこまめに電気代を節約するように仕向けているのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です