100円または500円を貯めよう

私はこのような簡単な方法で毎月10000円ほどためれています。目標額を設定しない、毎日いくらか貯金するというシステムではない、何回か買い物した後に100円玉または500円玉を数えて合計が1000円になっているか確認し、なった時点で分けておくか貯金箱に入れていく(念のため100円玉と500円玉が区別できる貯金箱を利用している)。1000円ずつにすることで自分の中でも貯金額が把握しやすくなり、家計簿をつける際にもわざわざ数える必要がなくなる。毎日いくらか貯める方法の方が貯まりやすいという人もいるとは思うが、私のような飽き性の人間には毎日同じことの繰り返しはできないのでこの方法の方が長続きするようです。1000円貯まることで達成感と爽快感が得られ、次から次へと1000円を貯めたいという衝動に駆られる。だから小銭で支払いできる分が財布の中にあってもお札で支払ってお釣りを小銭でもらいたくなる。そうすれば100円玉や500円玉はすぐ貯まる。ただし、小銭が多くなるので財布がパンパンになるのがちょっと鬱陶しかったりする。それでもお金が貯めたいという欲求は無くなることはないから今となってはもう止められない。オリックス銀行カードローン 審査