楽天スーパーローンは審査がゆるい

楽天銀行スーパーローン限度額200万円以下の場合は、楽天銀行スーパーローンは審査用件によって200万円以下でも必要なときがあります。

収入証明書の提出が不要のときがある場合がございます。

ですが、個人事業主や法人代表者の場合は必要です。

楽天スーパーローンの審査方法は、収入証明書の提出が不要であることをメリットとしています。楽天のカードローンは銀行系ですので、楽天スーパーローンで収入証明書は一般的に不要であるとしています。

楽天スーパーローンは全ての審査で収入証明書が不要ではなく、カードローン融資額が多額になる場合は必要とされています。個人事業主や会社社長の場合、法人融資の債務保証を受けている可能性がありますので、収入証明書が必要になっているのではないかと推測しています。

銀行ローンと消費者金融比較の口コミ評価をまとめましたが、楽天銀行カードローンは、メガバンクと融資残高は変わらないことが分かります。

楽天スーパーローンの融資残高が増えているということは、楽天カードローンはメガバンクと比較しても審査ゆるいカードローンであると言えそうです。

収入証明書が必要な場合を考えると、楽天スーパーローンは融資リスクを考慮したうえで、カードローンの審査を行っていることが分かります。

楽天スーパーローン審査ゆるい理由は、銀行系カードローンであると同時に融資のリスクを、あらかじめ考えていることが分かります。