支払いによっては2万円近く差が出る

リボ払いですが、必ず支払い総額を計算して出してみることをおすすめします。

もしかしたら、とんでもなく損しているかもしれませんよ。

今回は、その他リボ払いを利用する上で絶対に知っておいてほしいことについて説明していきます。

損をしないために知っておきたいリボ払いの基礎知識。

まず最初に、リボ払いの仕組みについて簡単にお話します。

そもそもリボ払いが他のローンと比べて大きく違う点は、

月々決められた金額、もしくは元金を返していけば良いという返済方法です。

例を挙げて説明していきます。

例)

現在30万円を借りている(ショッピングで使った)とします。

これを、

・ 10回の分割払いで支払う場合

・ リボ払いで支払う場合

以上のように、回数で毎月の返済額が決まる分割払いに対して、月々2万円など決められた金額だけを返済していくのがリボ払いです。

また分割払いでは借入金額が増えれば、当然毎月の返済額も増えますが、リボ払いでは追加でどんなにキャッシングやショッピングをしても毎月の返済額は変わらないか少し増えるだけなので計画的に毎月の家計をやりくり出来ます。

つまり、同じ30万円を支払うローンでも、リボ払いか分割払いかで、支払う総額に2万円近く差が出るということになります。