静岡銀行カードローンのデメリット

銀行は、都市銀行と、地方銀行と、信用金庫や、信用組合などに、分かれていますが、その地方銀行の中では、トップ3の中に入るのは、静岡銀行と、千葉銀行と、横浜銀行と言われています。

その中で、静岡銀行に、カードローンセレカと言う、個人に対しての貸付をしているカードローンがあります。

このカードローンは、4.0~14.5パーセントと言う安い金利で、低所得者へでも50万円まで、貸してくれるというので、とても利用する価値がある物だと思います。

しかし、その静岡銀行カードローンセレカには、1つだけデメリットがあります。それは、審査が長い事なのです。

その理由と言うのは、銀行は銀行が直接お金を貸している訳ではなくて、一旦保証会社を通してお金を貸している状態になります。

例えば、もしも借入後に、毎月の返済が遅れた場合があるとすれば、保証会社が変わりに銀行へ返済を行ってくれるというシステムなのです。

だから、審査が遅いというのは、保証会社の審査を通すから、時間がかかるのでしょう。約1週間以内には審査の返答が来ますので、それから契約と言った形になるようです。

借入には、その審査の時間を要する為に、あらかじめ、早めに申込をして置けば、何も問題は起きないと思います。

金利も安く、利用しやすい静岡銀行のカードローンセレカは、デメリットである審査の時間が長くなる程に、安心できて安定感のあるものであると思われます。